絵や彫刻など美術・芸術分野のことを学びたいために芸大に進学する人は多くみられますが、将来どんな仕事に就けるか不安に思う人は多いです。

就職が少ないイメージがありますが、実は様々な就職先があります。

そこで今回は、美大卒者が東京都内で働く場合の就職先の一例をご紹介しましょう。

・博報堂

本部が港区にある大手広告代理店です。

たくさんの有名クリエイターを輩出しており、知名度の高さから就職を狙う芸大生は多いです。

広告代理店では、クライアントが希望する形で広告をデザインして制作する仕事なので、芸大のデザイン力が活かせます。

・コロプラ

渋谷区に本社があるスマホゲームの開発会社です。

これまでに「魔法使いと黒猫のウィズ」や「白猫プロジェクト」などの人気ゲームを輩出してきました。

コロプラには就職が難しいと言われるファインアート系を専攻していた人も多いので、芸大出身者を積極的に受け入れています。

ゲーム会社ではキャラクターのデザインやグラフィック作成、ビジュアル作成などがあるので芸大の能力を十分に活用できる職場です。

・乃村工藝社

港区にある大手ディスプレイデザインを手掛ける会社です。

主に博物館や博覧会の展示・イベント空間、商業施設の空間の企画やデザインを行っています。

建築・インテリアに関する勉強を学んだ芸大出身者なら空間デザインや設計などの仕事ができます。

おすすめの記事