「絵画で稼いで生活していきたい!」そのような方は多くいます。

絵画で稼ぐためには継続することが大事だとされていますが、なぜなのでしょう?

今回は継続する素晴らしさと、画家を続けるためのアドバイスを発信していきます。

■継続で稼ぎが回ってくるのか?

「継続は力なり」という言葉あるくらい人生は何かを続けることで良き運が巡ってくるものです。

才能がなくてもコツコツ続けて練習を積み重ねれば上達はしていきますし、絵を売るという場合でも売れないからと言って諦めてすぐ販売を中止するのは良くありません。

画家を続ければ続けるほど、描きたい絵をすんなりと描けるような力が身に付くだけではなく、感性も高まります。

色んな作品を見て感受性によってさらに素晴らしい作品を描けるように頑張るモチベーションという土台も出来上がるのです。

■どうしたら画家を継続できるのか

画家を続けるための方法ですが、それはとにかく好きで絵の仕事に携わることです。

絵画を描いてたくさん売れたとしても、それ自体が楽しくできなければ画家の仕事は続きません。

とくかくいい作品を作るという気持ちも大事ですが、時には息抜きとして自分の好きな絵を描いたりする時間も大事です。

継続できるように仕事に楽しみを作っていきましょう。

画家の仕事は何時間も集中して絵画を完成させるため、多くの人が継続できずに挫けてしまいます。

好きで始めた絵画を描く仕事が嫌いになってしまってはいけません。

好きなことを好きでい続けるように考えることも画家としての人生で大きなモチベーションとなってくるのです。

おすすめの記事