絵画で稼ぐことを決めた時に、どこに売り込むか、どこをメインに活動するかということを考えるでしょう。

サイトを活用して絵画を販売したいと考えている人もいるはずです。

今回は、そのような人向けに絵画で稼ぐために知っておきたいサイト選びのポイントについてご紹介します。

絵画を販売できるサイトはいくつもあるので、どれを利用するか迷っているのであればぜひ参考にしてみてください。

■ART-METER

ART-METERは、絵画の量り売りができるオンラインショップです。

作者のレベルが上がることによって、単価がどんどん高くなっていきます。

画家の登録自体は無料となっているため、気軽に登録できるでしょう。

絵画が売れた場合は、売れた金額の55%を作者が画料として手に入れることができます。

自分の絵画がどのくらい売れるのかという指標にできるサイトです。

■イラストAC

イラストACは、日本のイラスト販売サイトの中で最大規模を誇っています。

様々なテイストのイラストや絵画を取り扱っていて、ダウンロードされることで作者にお金が入ります。

中には、毎月10万円以上稼ぐ人もいるため、軌道に乗ることができれば大きな収入源になるでしょう。

絵画を販売できるサイトはたくさんあり、それぞれテイストが異なります。

そのサイトが自分に合っているかを見極めることが、絵画で稼ぐためのサイト選びにおける絶対条件だと言えるでしょう。

おすすめの記事