アートが好きで関わる仕事がしたいけど、どうやって探したら良いのかわからない、という人も少なくないでしょう。

アートで稼げる働き方は意外とあります。

美術系の出版物やカタログ製作、Webサイトの編集などはある程度の専門知識が必要ですが、作品や作家と深く関わり、その魅力を伝えるのが仕事です。

仕事でしか知り得ないエピソードやアートに関わる人たちとの人間関係が築けるので楽しく働くことができるでしょう。

アートに関わる仕事としてはオークション会社で働くのも有効です。

オークションに出品されるアート作品を取引が成立するまで預かり、専門家を招いて真贋や価格の鑑定を行い、カタログの制作を行います。

オークション当日には会場の準備やアート作品の搬入など、体力が必要な場面もありますが、様々なジャンルのアートを目にすることができます。

広告代理店やイベント企画会社でアートイベントのコーディネーターに就くのもおすすめです。

アーティストやクリエイターといった人たちと協力しあい、1つのイベントを作り上げるのが主な仕事内容です。

アートに関する知識だけでなくマネジメント力なども求められる難しい仕事ですが、その分やりがいのある仕事といえます。

アートに関わって稼ぎたいという人は参考にしてみてください。

おすすめの記事