画家の仕事を始めようと求人を探している時、年齢制限などがあるか不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

実際に、画家の求人には年齢制限が設けられているのでしょうか?

今回は画家の求人に関する年齢制限についてご紹介していきます。

■基本的に年齢制限を設けてはいけない

企業が求人情報を掲載する場合、いくつか決まり事が設けられています。

大まかに分類すると、

・虚偽の情報を掲載してはいけない

・誇大表現を行ってはいけない

・男女差別をしてはいけない

・年齢制限をしてはいけない

の4つです。

このうち、「年齢制限をしてはいけない」という決まりは以前まで2007年以前まではありませんでしたが、40代以降の中高年が再就職の際に差別されないようにと加わりました。

そのため長期勤続でキャリア形成を図る求人応募を除き、原則として年齢に縛られるような応募は出ていません。

画家の求人でも同様に、年齢を気にする必要がないのです。

■画家の仕事はいくつになってもできる

画家の仕事というと、クライアントから依頼されて絵を描いたり、絵画教室の先生になったりすることが多く見られます。

これらの仕事は特に年齢は関係なく、自身のスキルや経験などが物を言います。

そのため60代・70代でも活躍している方は多いのです。

画家の求人はもちろん、他の求人にも基本的には年齢制限が付かず、自由に応募することができます。

画家は特に年齢を気にすることなく働ける職業でもあるので、年齢が気になるという方もぜひ画家の求人にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事