美大で油絵を学んだ人の就職先にはどのような職業が挙げられるのでしょうか?

油絵学科卒の主な就職先をご紹介しましょう。

■クリエイター職の場合

油絵学科を卒業した人の中では、作家や画家、アーティスト、アニメーター、映像作家などのクリエイター職に就く人は多いです。

美大でメインに学んでいた油絵をそのまま生かせる油絵画家になる人以外にも、アニメーションのイラストを描くアニメーターや映像作家など幅広く作品作りを仕事にしている人もいます。

■一般企業の場合

一般企業の場合も、出版・印刷業界や建築・インテリア業界、広告・デザイン業界、アニメ・CG・ゲーム業界、アパレル業界など様々な分野の就職先があります。

油絵学科で学んだ知識や画力、表現力を生かし、広告制作や舞台セット美術の政策、アニメーション制作など創作に携わっている人が多いです。

デザイナーになった後、アートディレクターとして働いている人もいます。

クリエイター職や一般企業以外にも、美術教員や美術館の学芸員、画廊やギャラリーなどに就職している人もいます。

油絵はいわゆるファインアート系の学科であり、作家を目指す人の割合は他の学科よりも多いです。

しかし、作家で成功していくのは難しく、誰でもなれる職業ではないので、油絵学科で得たスキルを活かしつつ、自分の興味が深い分野に就職する人が多く見られます。

おすすめの記事