年、「フリーランス」という働き方の増加や副業禁止を緩和する会社が増えてきていることから、イラストの仕事をする方も多くなってきています。

最近フリーランスや副業としてイラストの仕事を始めたという方は、「確定申告」についてしっかりと学んでおきましょう。

今回は、イラストの仕事と確定申告についてご紹介します。

■確定申告とは?

そもそも確定申告というのが何を目的に行うものなのか知っておく必要があります。

確定申告は毎年1月1日~12月31日までの間に発生した全ての所得額をまとめ、税金の過不足を精算するための手続きです。

自身の所得を申告し、それに伴う所得税を納税します。

もし納め過ぎていた場合は還付申告によって取り戻すことが可能です。

通常、会社に勤務していれば会社側が「年末調整」で不足した分の徴収から多く納税した分の還付に関する手続きを行ってくれるため、働いている人が自ら何か手続きをする必要がありません。

しかし、イラストの仕事をフリーランスで行う場合や一定の所得を得て副業している場合は、個別で確定申告を行う必要があります。

■確定申告するための方法

確定申告を行うには、申告書など必要な書類を税務署へ直接提出もしくは郵送する方法と、e-Taxを活用してネットから確定申告を行う方法の2種類があります。

どちらにせよ1年間の明細などが必要となってくるため、確定申告に向けて必ず仕事のクライアントから支払調書を貰いましょう。

確定申告はイラストの仕事に限定せず、所得を得ている場合は必要になってくるものです。

1年間の所得をまとめて算出したり、税金の計算をしたりするのは大変ですが、時間を作って申告漏れや提出の遅延がないようにしましょう。

おすすめの記事