みなさん、こんにちは。
今回は、絵画販売を促進させるSNS活用術のお話をしようと思います。
SNSといっても、種類は様々ですよね〜。
Facebook、Twitter、Instagramなど。
どれもみなさんの身近にあるものではないでしょうか?
そういった、身近にあるものはやはり活用しなければならないと思いま線でしょうか?

今や誰でも有名人になれる時代です。
うまくSNSを活用すれば、あなたも有名画家、有名イラストレーターになれるはずなのです!

今回は、そのSNSの種類ごとに活用術を紹介していきますね!!

Facebook

Facebook で何ができるの?
そう考える方も少なくはないと思います。
実は、Facebook には、販売機能が付いていることをご存知でしょうか?
みなさんは、Instagramの印象が多いとお思いだと思います。私もそうでした。
しかし、Facebook にも投稿から、すぐに販売サイトに飛ぶ販売機能もありますし、しかも、ショップ機能も備わっているのです!!!

・Facebook の販売機能

販売機能は他の販売サイトでした方がいいんじゃない?
そう考える方も多いと思います。しかし、そういった販売サイトにはありえないほどありがたい機能があるのです。


それが、販売手数料が0円ということです!!!

通常は、少なくても5%〜10%は取られますし、かなり取られるところだと、50%〜60%は取られてしまいます。

それが0円!!
なんてありがたいことでしょうか。
是非みなさん、販売してみてください。

・Facebook のショップ開設機能

販売機能に加えて、ショップ開設機能。
Instagramは、ショップのWEBサイトに飛んで行くのですが、Facebook では、そのままショップを開設してくれるのです。

では、そんなFacebookのショップ機能を開設するメリットを見ていきましょう。

・無料で作れる
Facebookページを持っていれば、ショップの展開は無料で行うことができます。サーバー契約やドメイン取得が不要なので、個人が運用する場合でも気軽に始めることができそうです。

・簡単に作れる
ショップ内の構造はどのFacebookページも画一化されており、かなりシンプルで簡単です。基本的に商品の陳列と、オススメの商品を設定するだけですので、初心者でも気軽にFacebookを利用したネット販売に挑戦できます!

Facebook は若者の世代は利用している人が少ないと言われています。逆に30代〜の年代層が多めです。
それは、絵画販売にとっては、良いことです。
おうちに絵を飾り始める年齢もやはり30代〜の方が多いでのす。
これを機にFacebook の販売機能、利用してみましょう!


販売機能、ショップ開設機能は、まずはFacebook にログインから↓

https://ja-jp.facebook.com/

Twitter

Twitterはご存知の方がほとんどだと思います。
Twitterは文字数が限られているので、手軽に投稿できるのがほかのSNSと比較した時の強みではないかと思います。

Twitterを愛用している世代は幅広く、ほとんどの方が利用していることかと思います。

そんなTwitterですが、実はとっても便利な機能があるのをご存知でしょうか?

「Twitter bot」という無料から始められるサービスです。
これを使えば、事前に登録しておいた内容を自動でツイートすることができるのです!!

・botとは?

botとは、Twitterの機能を使用して作られた自動発言システムのことです。

自動ツイートを設定しておけば、担当者がツイートを入力する手間を省けることもできますし、人為的なミスを防ぐ意味でも、活用してみてるのが良いかと思います。

・Twitter botの料金プラン

実は無料から始められるというありがたさ!

無料プレミアムビジネス
価格無料540円/月3,900円/30日間
時間指定つぶやき登録上限数2002,0002,000
定期つぶやき登録上限数7008,0008,000
請求書支払い--
24時間以内の一次回答--

無料でもかなり満足のいくサービスかと思いますので、是非みなさん、活用してみてください。

あなた自身のホームページの案内やアカウント自体の説明など、botを使って、定期的にツイートしたい内容は自動ツイートとして設定しておくと、いちいちTwitterを開いて、文字を入力しなくても勝手に自動でしてくれるので、とても便利です。

ルーティーンワークとしてツイートしている内容を自動化すれば、業務時間を短縮できますし、
余った時間を使ってTwitter運営自体の施策を考えたり、注力したいツイートに時間をかけたりとったり、作品創作時間を増やすことにもつながりますね。

Twitter botはこちらからログインできます↓

https://twittbot.net/

Instagram

Instagramは今やSNSの王道となっているのではないでしょうか?
InstagramはほかのSNSに比べて、文章より写真がメインなので、自分の作品のコレクションを作るかのように、そのような感じで写真を撮っていきのが良いかと思います。

また、Instagramならではの、活用してもらいたい機能があります。
それは、ハッシュタグ#です。
Twitterもハッシュタグ#機能も備わっていますが、ハッシュタグ#機能はInstagramがオススメです。
検索件数がやはりInstagramの方が多いのです。

・ハッシュタグ#を活用する!!

Instagramは何と言っても、ハッシュタグを大いに活用することが、Instagramの活用法です。
ハッシュタグ#は、ほんとうにそのハッシュタグに興味のある人が検索してきます。
例えば、
#画家
#絵画販売
#アート好き
#絵画売ります

などなど。
そういったハッシュタグ#を検索する人は、用もないのに検索なんてしませんよね。
きっと、そのようなハッシュタグ#を検索する人は何かを探しているかもしれません。
どこかにきっとチャンスが転がっているはずです!

なので!Instagramでは、自分の作品を投稿するだけではなく、自分で工夫したハッシュタグ#をつけることが大切です。

ブログを作る

ブログは、ほかのSNSと比較してどんな特徴があるのでしょうか?

ブログというのは、ほかのSNSに比べて、かなりその人の性格やキャラクターが文章に出やすいのです。

だから、画家さんやイラストレーターさんはブログを活用した方が良いのです!!
もう少し理由を述べてみましょう。

まず第一に、絵を売る、ということは、お客様がいるということであり、そして、自分という人間がお客様と良い関係を築かなければいけない、いわゆるファンビジネスなのです。

つまり、ファンが増えれば増えるほど、絵を買ってくれるのです。
もちろん、絵だけ見てもらい、ファンを増やす、それも良いと思います。
しかし、やはり、自分という人間を通して、どうしてこの絵が生まれたのか、などをお話ししながら販売すると、その絵の価値も上がるのです。


なので、自分のキャラクターを好きになってもらい、そして、なおかつ、自分の絵も好きになってもらう、これがファンビジネスでは大切なことになってきます。

ですから、ファンビジネスを有効に成功させるは、ブログを活用して、自分という人間を文章で表現することです。

頑張りましょう!

出来ることはしてみよう

今や、自分自身の情報を発信することは、当たり前になっています。

今すぐにでも実行できるSNSを活用することによって、自分自身の絵画の販売を促進していきましょう。

それでは、頑張ってくださいね💪

おすすめの記事