画家として活動している人の中には、baseで絵を売ることはできるのかと疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?

Baseは直接絵を売る場所ではありませんが、グッズを販売するオリジナルショップの開設はとても簡単にできるので、どなたでもスタートできます。

■baseとは?

baseは、無料でネットショップを開業することができます。

スマホでも簡単にマイショップの開設ができるため、気軽に始められるというメリットがあるのです。

メルカリやヤフオクでも売ることはできますが、これらは基本的に仕入れたものを売る場となっています。

それに対してbaseは、自分自身の作品である絵を売る場所になります。

そのため、あなた自身の作品を多くの人に見てもらう機会にもなるでしょう。

■オリジナル商品の販売ができる

baseでは、絵を取り込んでオリジナルのTシャツやスマホケースなどを作ることができます。

さらに、受注販売になるため、在庫を抱える心配もありません。

画家として作品を知ってもらうためには、絵画以外のグッズ販売も必要となります。

そのためのツールとしてbaseを活用すれば、知名度のアップにもつなげられるでしょう。

baseは、直接絵を売る場所というわけではありません。

しかし、オリジナルグッズの販売を行えるため、知名度の向上につなげられるといったメリットがあります。

絵画だけではなく様々な方向から売り込んでいきたい人におすすめだと言えます。

おすすめの記事