皆さんは、路上で絵を売るだけで稼げると言ったら信じますか?

きっと、信じられないという人の方が多いはずです。

しかし実際は、路上で絵を売るだけでも稼ぐことができます。

では、その方法について見ていきましょう。

■準備を怠ってはいけない

路上で絵を売るために準備しなければいけないものには、これまでに描いてきた作品、作品の下に敷いておく布、作品を入れる額、作品を渡す用の袋といったものがあります。

路上販売をしている人はすでにいるため、気になる点を聞いてみると良いでしょう。

販売する場所によっては必要な許可なども異なるため、事前にリサーチしておくことも重要なポイントになります。

■路上で絵を売るメリット

路上で絵を売るメリットには、路上でパフォーマンスをしている人との人脈が広がる、評価してもらえる場面が増えると言ったものが挙げられます。

中には、路上販売の実績が評価され、似顔絵の仕事を斡旋している会社とのご縁ができたというイラストレーターもいるのです。

そのため、路上で絵を売ることが将来的な収入アップにつながる可能性はかなり高いと言えます。

路上で絵を売るハードルは高いです。

しかし、その経験はスキルアップにもつながるので、イラストレーターとして活動の幅を広げるきっかけにもなるでしょう。

おすすめの記事