描いたイラストを売りたいけどツテやコネもなく、どうしたらいいのかわからない。
せっかく書いたイラストを売ってみたい。

という人が多いのではないでしょうか。

そこで、お金のかかる個展やイベントなども頻繁に開催できない場合、手軽にできるSNSが有効です。

SNSといってもFacebookやTwitterなど様々ありますが、イラストの販売におすすめなのはInstagram(インスタ)です。

では、これから詳しく説明していきましょう!

目次
  • Instagramとは
  • どうしてTwitterやFacebookじゃなくてInstagram?(使える小技つき)
  • まとめ

Instagramとは?

Instagramは、世界中で急成長を続けている世界最大のSNSの一つ。

世界中のの利用者数では8億人を超えており、今もなお増え続けています。国内ユーザー数でみても、3,300万人が使っているのでご家族やご友人で利用されている方も多いのではないでしょうか。一見女性に人気と思われがちですが、近年では男性も多く利用しており、まだまだ成長し続けることが見込めます。

Instagramの特徴は、写真・動画の撮影・共有に特化したSNSであるという点です。写真や動画を編集機能を使っておしゃれに加工したり、ハッシュタグをつけたりして共有することができます。

また、皆さんご存じの方も多い「インスタ映え」という流行語を生み出したのほどの影響力を兼ね備えています。

どうしてTwitterやFacebookじゃなくてInstagram

どうしてTwitterやFacebookよりInstagramが良いの?


そう思われた方も多いのではないでしょうか。

拡散力の高いTwitterの方が有利と思われがちですが、影響力のあるフォロワーが多くいないと効力が発揮されにくく、思うような結果が出ないことが多いです。

インスタであればハッシュタグの付け方次第でフォロワー数にかかわらず多くの人にイラストを見てもらえるので、販売の機会は増えやすくなります。

Twitterのような拡散力はありませんが、インスタはハッシュタグの付け方など、自分が工夫することで露出度を増やせるのが利点です。

でも、具体的にどうすればいいの?そう思われる方も多いでしょう。

なので、ここでは特別に「使える小技」を紹介したいと思います!!

1)販売用のアカウントを作る


すでにインスタのアカウントを持っている場合は、イラスト販売用のアカウントを別に作ることをおすすめします。

無関係な投稿の中にポツポツとイラストが出てくるよりも、イラストの投稿だけがある方が見やすく、興味を持ってもらいやすいです。

また、今すぐ販売につながらなくてもポートフォリオとして利用できるので便利です。

イラストの販売方法でお悩みならインスタの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

2)ハッシュタグの付け方


ズバリ、ハッシュタグは”質より量”です。

そもそもハッシュタグをつける意味というのは、多くの人の検索に引っかかるためです。

自分の投稿に関係するワードは、思いつく限りハッシュタグにして投稿しましょう。

そうすることでより多くの人があなたの作品を見ることになり、結果的に絵が売れるようになるのです。

3)投稿頻度・時間帯


インスタ運営において、投稿の頻度と時間は非常に重要です。それを意識するだけで効果を倍増させることができます。

まずは、「投稿頻度」について説明します。

結論から言うと、投稿頻度は2~3日に1回程度がベストだと言えます。

その理由としてアカウントのフォロワーを増やす目的があります。フォロワーを増やすことによって、自分の投稿を必ず見てくれる人が増えるので、自ずとイラストの購入に繋がりやすくなります。

では、毎日投稿すれば良いのかといえばそうでもありません。なぜなら、フォロワーからすれば、毎日投稿する人は少し「しつこい」という印象を持ってしまいがちだからです。

また、自分自身も毎日投稿すると疲れてしまうので、 お勧めできません。ほどほどの期間を開け、さらにその期間中に投稿する画像やネタを集めたり質を上げることは、アカウントのクオリティを高めることにつながります。 そうすることで、本来の目的であるイラストを売ることに良い影響を及ぼすのです。

次に「投稿する時間帯」について説明します。

こちらは単純です。17時~22時の間に投稿するのがベストです。

理由は単純です。アクティブユーザー数が一番多くなる時間帯だからです。

この時間帯に投稿することで、より多くのユーザーに自身の投稿を見てもらうことができ、イラスト購入の機会が増えます。

まとめ

”売りたいのに売れない”というのは非常にもったいないです。

この記事を参考に、新たな扉を開きましょう。

イラストをSNSで売るためのヒントはこれです。

  • Instagramを登録する。
  • 販売用のアカウントを作成する。
  • ハッシュタグを多くつける。
  • 最適な時間に最適な頻度で投稿する。

これを読んだことで、少しでも不安や悩みが晴れていたら幸いです。

おすすめの記事