美大で就職というと、限られた分野にしか就職できないのでは?とイメージされる方も多いかと思います。

しかし、実際には美大を出た人の就職先を見ると、多種多様な分野で活躍しているのです。

今回は、美大を卒業後、就職して活躍する分野や業界をご紹介していきます。

一般的に、現在の美大で見られる就職先はWebデザイン系の分野です。

グラフィックデザインソフトを活用できることが必須条件となりますが、仕事をしている中で自分らしいデザインを生み出していくこともできます。

また、実際にアイディアが採用され、自分のデザインが世に流通する可能性も高いです。

将来的にも活躍しやすい分野と言えます。

大手企業を狙っていくなら放送メディアやネット系の業界がおすすめです。

ゲームやアニメに関連するコンテンツに携わることもできますし、ネット系のコンテンツを生み出す会社であれば、Webデザインを担当することもできます。

就職のハードルは高いですが、美大から広告業界へ就職する方も少なくありません。

このほか、自分のスキルを活かして製造現場で働く方もいますし、商品パッケージのデザインを考える部署もある大手食料品メーカーなどへの就職もあります。

美大でも活躍できる場は広がっているので、ぜひ色んな分野・業界に目を向けてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事