在宅イラストレーターになりたいけれど、方法がわからずモヤモヤしていませんか?

自宅で好きな仕事をして生活できるスタイルに憧れる人は多くいます。

そこで今回は、在宅イラストレーターになって仕事を獲得する方法についてご紹介します。

パソコンを用意して、ぜひ今日からでも取り組んでいきましょう。

■SNSとブログで営業する

当然ですが、在宅イラストレーターになるには、自分で仕事を受注できなければなりません。

在宅イラストレーターを本業にすると収入も不安定になるため、仕事を獲得する仕組みづくりが重要です。

インスタなどのSNSは、営業経験がない人でも自身の作品を簡単に宣伝できるツールです。

フォロワー数が増えた後は、ブログで収益化を狙ってお金を稼いでいきましょう。

何からやればいいか分からない時は、まずSNSから始めてみてください。

■クラウドソーシングサイトを活用する

在宅イラストレーターになるには、クラウドソーシングを利用するのも一つの方法です。

多くのフリーランスが利用しているサイトは、仕事の依頼主である企業・個人と、製作者をつないでくれます。

イラスト作成だけでなくWeb制作やデザイン、写真や動画の編集など多種多様な仕事があるので、複数のスキルがあれば、なお仕事が取りやすいと言えます。

在宅イラストレーターになるには、SNSやブログも上手に活用していきましょう。

ネットで仕事を受注する方法も複数あるので、自分に合ったものがないか、ぜひ調べてみてください。

おすすめの記事