イラストレーターになるための練習は難しくありません。

社会人になり、好きなイラストで稼ぎたいなら、ぜひ画力を上げる練習を始めてみましょう。

もちろん、学生と違い社会人は忙しい身です。

だからこそ、仕事の休憩時間や通勤での待ち時間、帰宅後に一息ついた時間などの隙間時間を上手に活用しましょう。

スマホにペイントソフトを入れて、常に画力アップに励んでみてください。

まずは、観察力を鍛え、立体的な表現を身に付けていきましょう。

まとまった時間が取れるなら、人気イラストレーターや有名な絵師の作品の模写に取り組んでください。

模写をする際には、背景はどんな作画なのか、人物はどう描いているのか、小物の表現はどうしているかなどを考えて練習しましょう。

そして、毎日イラストを描き続けて自分のSNSにアップする習慣を身に付けておくこともおすすめします。

練習は繰り返すことが重要なので、いかにサボらずに続ける環境を作るかもポイントとなります。

イラストレーターになったら、作品を仕上げるスピードも求められるので、数をこなす練習だと思って1日1作品を仕上げていきましょう。

毎日の練習が画力を底上げしイラストレーターへの道につながるので、ぜひ取り組んでみてください。

おすすめの記事