こんにちは!

当記事では、イラストをダウンロード販売する方法についてご紹介します。

「趣味で描いたイラストがパソコンの中に溜まってるなぁ」

なんて人は、当記事を参考にダウンロード販売に挑戦してみてはいかがでしょうか?



1. イラストのダウンロード販売とは

油絵 仕事 画家 求人

まず、イラストのダウンロード販売とはどういうものかご説明します。

イラストのダウンロード販売とはすなわち、自作イラストのデータをネット上で販売することを指します。

通常、絵を売る際はその現物を購入者に受け渡したり、郵送したりする必要があります。

しかし、ダウンロード販売であれば、

パソコンを用いてイラストデータをアップロードするだけでOKです。

購入者は、自身でそのデータをダウンロードすることで

印刷して壁に飾ったり、また壁紙やテンプレートとして使用することができます。

このように、ダウンロード販売では

パソコンさえあればどこでも気軽に自作イラストを販売することが可能となるのです。


2. Estyってどんなサイト?

イラスト 副業 画家 求人

さて、次は記事タイトルにもある「Etsy」(エッツィ)についてご紹介します。

Etsyとは、2005年にニューヨークで誕生した

ハンドメイド作品を中心に販売する世界最大のハンドメイドマーケットプレイスです。

日本では、2016年からサービスが開始されました。

ユーザー数は全世界で 3,580 万人を超え(Etsy公式サイトHPより 2018年)、

各国のユーザーへ向けた海外発送にも対応しています。

当サイト内では、ファッション雑貨やおもちゃ、クラフト素材、

そしてアートを始めとする多種多様な品物が世界各国から出品されています。

そして、Etsyでは、アートのダウンロード販売が可能なのです。

前述の通り、データをアップロードするだけで販売手続きは完了します。


3. Etsyでのダウンロード販売のメリット・デメリット

アート作品 稼ぐ ポイント

メリット

現物の梱包や発送の手間がないので、作品制作に集中することができる

・海外発送でありがちな「荷物が届かない」というトラブルが発生しない

似顔絵やオーダーメイド作品の依頼を受けることもできる


デメリット

・サイトは日本語表記に対応しているが、

 自身で販売を行う際には商品の主旨説明や相手方とのやり取りを英語で行う必要がある

・世界各国から出品されているので、競争が激しい


4. 最後に

イラスト 仕事 在宅

みなさん、いかがでしたでしょうか。

絵の現物を発送するのには少し抵抗がある方も、

イラストデータの販売であればハードルが低いのではないかと思います。

日本国内にフリマサイトは多数存在しますが、

世界へ向けて簡単に自身の作品を発信することができるのはEtsyならではの強みです。

ご自身の作品を、海を超えて届けたい!という方は

ぜひ、ダウンロード販売にチャレンジしてみてくださいね。

おすすめの記事