アニメやイラストを販売する方法はいくつかあります。

その中でも、販売可能なサイトを活用するというのはとても有益な方法だと言えるでしょう。

今回は、アニメやイラストを販売におすすめのプラットフォームを3つピックアップしてご紹介します。

■イラストAC

イラストACは、日本最大級の素材数とアクセス数を誇るサイトです。

ユーザーがイラストをダウンロードすると収益が増えていきます。

ダウンロードされる数も増えていて、中には毎月10万円以上稼いでいるイラストレーターもいます。

ただし、イラストを登録した段階で著作権はイラストACに譲渡されるという点だけ注意しなければいけません。

■ココナラ

ココナラは、スキルや特技を販売できます。

イラストやアニメなどの販売が行われているのです。

購入者専用の相談フォームや出品者専用の見積もり提案フォームがあるのが、ココナラの大きな特徴となっています。

イラストやアニメの仕事を増やしたい人におすすめです。

■SKIMA

SKIMAは、ロゴやイラスト、アニメを販売できるサイトです。

手数料も他のサイトと比べると安いため、イラストレーターやアニメーターとして独立したばかりの人、これから仕事を増やしていきたいと考えている人におすすめだと言えるでしょう。

便利なプラットフォームはかなり増えています。

しかし、売上を伸ばすためには自分自身の作風を確立させるなどの努力が必要になることを忘れないようにしましょう。

おすすめの記事