イラストレーターの仕事は不規則で締め切りがあり、家庭や子育てとの両立が難しいと思っている人も多くいます。

また、会社に勤めている場合は、通勤距離にもよっても変わってきますが勤務時間+通勤時間が拘束される時間となります。

忙しい主婦の場合、仕事とイラストレーターの両立が難しく、結婚や出産を機にイラストレーターの仕事を離れた人もいるでしょう。

しかし最近では在宅のイラストレーターが浸透してきたため、自分なりのリズムや工夫次第で忙しい主婦でも在宅のイラストレーターとして活躍できます。

主婦が在宅のイラストレーターとして仕事をする場合、フリーランスの個人事業主扱いとなります。

仕事を受けるのも打ち合わせも自分だけで行わなければならないでしょう。

しかし、仕事の量やスケジュールに関しては都合によって自由に設定できるため、家事や育児の間の時間を有効活用できます。

仕事の内容も、時間から選べるため主婦と両立しやすいのも大きなメリットでしょう。

最近では、LINEアプリのスタンプやアプリのアイコン制作などを手掛ける主婦のイラストレーターも多くいます。

決まった時間が保持できない人や、イラストが得意な人、自分のイラストを販売してみたい人は、在宅のイラストレーターとして活躍するチャンスです。

パソコンやタブレットからでも簡単に描けるので、この機会に在宅のイラストレーターになってみましょう。

おすすめの記事