みなさんは、美大の卒業生がどのような業界で働いているかご存知ですか?

イラストやゲーム、CG制作などが好きな人が多い美大生は、ゲーム業界への就職を希望するケースが多くなっています。

ゲーム制作会社では、デザイナーとして働く人もいるため、美大で学んできたことを活かせるのです。

デザイナーと言っても、任天堂などのゲーム制作会社では、企画やシステム構築など多岐に渡る業務を行うケースも少なくありません。

さらに、プログラマーとチームを組んでゲーム制作を行う会社もあります。

そのため、デザイナーとしての知識だけではなく、プログラミングの知識も身に付けておくと有利になるでしょう。

ただし、ゲーム制作会社は新しいゲームを制作してファンに届けるために日々多忙を極めています。

ゲーム制作に携わってやりがいを感じたいと考えている人であれば、楽しみながら仕事ができます。

しかし、ゲームにはそこまで興味がないという人やチームで制作するのが苦手だと感じる人には少し難しい仕事かもしれません。

美大を卒業した人の中には、個人プレイが得意な人も少なからずいます。

そのような人の場合は、デザイナーとしてゲーム制作会社に就職しても、うまくいかない可能性があります。

個人プレイが得意な人の場合は、クリエイティブな活動ができる雑誌系の出版社に就職した方が良いと言えるでしょう。

おすすめの記事