みなさん、こんにちは。
今回のテーマは、“デジタルイラストを売る“。
デジタルイラストを趣味で描いている方などの初心者の方でも販売できる有名サイトをご紹介していきたいと思います!

今回は2つのジャンルに絞って、ご紹介します。

一つ目は、イラストを販売する、という観点から。

二つ目は、イラストの仕事を受注する、という観点から見ていきます!

それでは、見ていきましょう!

イラスト作品を売るならこちら!

BASE

やはり、BASEさん!

BASE(ベイス)とは、ネットショップを最短3分、しかも無料で開業できるインスタントECサービスの事です。BASEにネットショップを出店する最大のメリットは無料で簡単にネットショップを開けるのです!ネットショップの運営は、いろいろと複雑な業務がからみあうこともあり、管理画面も非常に煩雑になりわかり辛いことが良くありますがBASEはバックヤードについてもシンプルでわかりやすいのでネットショップ初心者さんはBASEから初めてみたらいいと思います!

イラスト販売の様子↓

BASEのURLはこちら↓

https://thebase.in/

STORES.jp

STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)とは、専門的な知識無しでだれでもネットショップを構築できる簡単ECサイト構築サービスのことです。ほとんど機能はBASEと変わりありませんが、決済方法が多く、豊富な決済方法から選択できるため、カゴ落ちの防止にもつながります。また、STORES.jpでは、物販のネット通販以外にも音楽や動画などのダウンロード販売も可能なので、大変魅力的なネットショップです!

イラスト販売の様子↓

Stores.jpのURLはこちら↓

https://stores.jp/

minne

minne(ミンネ)を使えば会員登録も無料ですし、サイト内に出店するのにも出店料がかからないのです!なので、本格的に絵を売ることで生計を立てたい場合はもちろん、趣味の範囲で描いた作品をちょこっと売ってみたいという場合にも利用しやすいです!

イラスト販売の様子↓

minneのURLはこちら↓

https://minne.com/

creema

creema(クリーマ)は800万点のクリエイター作品が買える、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイスです。
安心安全の取引システムも装備されています。

イラスト販売の様子↓

creemaのURLはこちら↓

https://www.creema.jp/

イラストの仕事を受注するならこちら!

SKIMA

SKIMAは、自分で描いたオリジナルの作品を出品し、それを見た購入希望者が買うという非常にシンプルなサービスです。
沢山の案件が多数存在します。
例えば、似顔絵、ホームページのロゴ作成、アイコン作成など。
また、顧客に”こんなイラストが欲しい” と頼まれたら、そのリクエストに対して作品を提案するようなこともできるので、クリエイターとしての技術も上昇しますね!

販売者が支払う手数料は、販売代金の10%〜20%を支払うことになっています。

SKIMAのURLはこちら↓

https://skima.jp/

ランサーズ

ランサーズは、仕事を依頼したい企業と、仕事を受けたい個人をつないでくれるマッチングサイトです。

あらゆるジャンルの仕事依頼が飛び交うサイトですが、イラストレーター向けのお仕事も多数取り扱っているのが特徴です。

本当にいろんなジャンルがあるので、ぜひサイトをのぞいてみてください!

ランサーズのURLはこちら↓

https://www.lancers.jp/

終わりに

まずは、たくさんのサイトを使う、というのをオススメします。一つのサイトに絞るのは、少し勿体無いと思います!

どのサイトも無料で会員登録ができるので、本当に簡単に登録できます。
みなさんもぜひ、好きなイラストを販売してみてください!

おすすめの記事